NEWSニュース

NEWSニュース

  • お知らせ2021-10-01

アトラ請求サービス会員の皆様へ、10月分の会報が公開されましたので、A-COMSのお知らせよりご覧ください。

下記、会報の一部をご紹介します。

会員の先生方、こんにちは。
アトラ請求サービスの仲邑です。

今回はこのコラムの場をお借りして、私たちアトラ請求サービスの想いについて、再度皆様に共有させていただきたいと思います。請求団体にはそれぞれ、業界に対するいろいろな考え方、想いがあります。

請求団体を選ぶということは、その団体の方針や想いに共感し、「誰」とやるかを決めるということだと思っています。アトラ請求サービスでは「すべての柔道整復師・鍼灸師・あん摩・マッサージ指圧師・経営者の皆様をアトラ請求サービス会員に」をスローガンに日々業務を行っています。

この業界の経営者の方々の目的は、一人でも多くの患者さまを健康にしながら、自院が発展し続けることではないでしょうか。にもかかわらず、それ以外の面倒な業務や、団体運営のための雑務など、目的とはかけ離れたことに忙殺され、本来の目的が達成できていない方が多いように思います。

これらを少しでも改善するため、私たちが提供している請求ソフトA-COMSでは、日々の入力の際、返戻につながりそうな項目についてはアラートを出して注意を促します。
また、療養費支給申請書(レセプト)印刷の際は請求チェックと称した様々なチェックを行い、可能な限り印刷前に返戻の芽を摘んでいきます。

そうやって印刷され送付された療養費支給申請書(レセプト)は、保険者に発送する前に再度アトラ請求サービスで内容不備についてチェックしていきます。この時点で不備の
あった療養費支給申請書(レセプト)は当月末に会員さまへお返しいたしますので、早ければ翌月には再提出していただけます。

また保険者返戻として、全国の保険者から届くすべての療養費支給申請書(レセプト)の返戻理由についてもチェックをし、返戻理由が不明な療養費支給申請書(レセプト)は
保険者に問い合わせをして、修正の必要がなければそのまま保険者に再提出しています。
会員の皆さまからの「返戻理由がよくわからない」という一番多い問い合わせに対応し、少しでもお役に立つべく日々取り組んでいます。


返戻理由が適切かどうかチェックされた療養費支給申請書(レセプト)は、別のスタッフにより再度確認する、いわゆる人の目によるダブルチェックを行い、会員の皆さまへ返送いたします。その発送作業は書類がすべて揃っているか、発送物に間違いはないかなど、すべて手作業で行っています。会員数は2,800を超しておりますが、それでも何日も時間をかけてしっかりチェックを行っています。

またこの業界の問題点として、横のつながりが少なくスピード感が非常に遅いこと、患者さまを健康にするという素晴らしいことを行っているにもかかわらず、仕事として知名度が低く、世間一般的にさほど評価されていないことが挙げられます。

施術者は、もっともっと評価されてもいい。子供のなりたい職業の上位に入るほど、尊敬されてもいい。そのためには、この業界にかかわるすべての方が、胸を張ってこういった仕事をしていると言えるような環境でなくてはならない。

学校を卒業してから療養費に関する知識を学ぶ機会は極端に減り、勤務先の院長先生や諸先輩方たちから学ぶことが全てで、結局何が正しくて何が間違っているのか、明確でないという方も多いのではないでしょうか。また、経営に関しては開業するまで一度も携わったことがなかったという方が大半かもしれません。

私たちアトラ請求サービスは、施術者の地位向上を図り、古い慣習を取り払って業界に革命を起こしたい。そしてこの業界にかかわる方々のサポートをすることによって、間接的に世界中の人々を健康にするためのお手伝いがしたい。

こういった想いに共感してくださる皆様とともに成長し続け、業界の未来を築いていきたい、そう考えています。
今後ともアトラ請求サービスとの末永いお付き合いをよろしくお願いいたします!

> 一覧を見る