SERVICEサービス

請求ソフトSOFTWARE

請求データの損失リスクを考えて保管します

突然パソコンが故障した…など、院で請求データを保管すると、損失リスクを防げないことがあります。
そこで当会では、請求データをできる限り安全に保管する仕組みを採用しています。
パソコンが故障してもセキュリティキーとインターネットに接続できる新しいパソコンがあればすぐにA-COMSが使えます。

院経営に専念できる請求ソフトを目指します

請求データのバックアップを取ることも、パソコンを買い替えた時に請求データを移し替えることも必要ありません。安心して院経営に専念できる請求ソフトを目指しています。

A-COMSの特徴

  • SECURITYセキュリティ対策
    • データは暗号化して送受信します。
    • セキュリティキー、ID、パスワードで会員認証を行います。
  • MAINTENANCE容易なメンテナンス
    • 現行法改正対応時などのバージョンアップは自動更新により行われます。
      ※ハードディスクの必要量は、2GB程度です。
  • SYSTEMスムーズなシステム運用
    • インターネットに接続されたパソコンなら、どこからでも、全ての機能を利用できます。

面倒な業務を可能な限りカットします

「使い易さ」「入力し易さ」「直感的操作」を追究したいと考えています。さらに、自動バージョンアップ機能で常に最新のソフトウェアでお使いいただけます。

A-COMSの機能

スムーズに来院登録できる

バーコードシール

患者番号のバーコードシールを施術券に貼り付け、再来院時にバーコードを読み取るだけで来院登録が完了します。

入力ミスを防ぎ、返戻を軽減する

保険証リーダー

手入力での保険証の登録とは違い、入力間違いが起こりにくく、書類不備による返戻を防ぐことができます。

並び替えせずそのまま郵送できる

バーコード印刷

サイン済みの療養費支給申請書と請求データをバーコードで紐付けできるので、療養費請求業務を効率化できます。

経営分析のためのデータ集計ができる

患者様データを基にして、分析データを作成

入力された患者様データをそのまま利用して、性別、年齢、来院回数等のデータ集計ができます。経営戦略の策定にご活用いただけます。

直感的に行える
タッチパネル操作

法改正などに伴う
自動バージョンアップ

データを万全に守る
セキュリティ対策

INDEX